九州日本信販

会社案内

九信販WEBサービス
九信販WEBサービスについてのご説明、および会員登録はこちら
九信販WEBサービスとは
九信販WEBサービスについてのご説明、および会員登録はこちら
九信販WEBサービスサービスログイン
九信販WEBサービス携帯サイトはこちら
Web口座振替受付サービス
サービスの内容はこちら
サービスへのログインはこちら
九信販WEBサービスについてのご説明、および会員登録はこちら
Web口座振替受付サービスログイン

キャンペーン情報

ポイント2倍キャンペーン

法人・加盟店のみなさまへ

「カード枠の現金化禁止」

「カード枠の現金化禁止」

トップページ > 会社案内 > 沿革

沿革

昭和32年9月
小倉市鳥町2丁目(現 北九州市小倉北区魚町2丁目)に株式会社日本信用販売九州営業所を設立。
資本金 250万円
事業内容 総合割賦購入斡旋業
初代 代表取締役社長 金重 政一
昭和36年11月
資本金 500万円
昭和37年7月
通商産業省に割賦販売斡旋業者の登録(登録番号 第17号)
昭和38年7月
事業内容 個品割賦購入斡旋業の取扱開始
昭和40年1月
子会社「信販商事株式会社」を合併 資本金1,000万円
事業内容 消費者金融業の取扱開始(カードによるキャッシングサービス)
昭和40年10月
資本金 1,500万円
昭和44年8月
本社移転(北九州市小倉北区紺屋町79番地 北九州ビル)
昭和45年4月
現社名「九州日本信販株式会社」に社名変更
昭和46年12月
クレジットクーポン制度からクレジットカード制度に変更
昭和49年6月
本社移転(小倉北区魚町1丁目4-21北九州清和ビル)
昭和50年6月
資本金 1億5千万円
昭和59年2月
貸金業規制法の制定により貸金業登録
(登録番号 福岡財務支局長(1)第00012号)
昭和59年2月
福岡支店開設
平成元年8月
九信販・JCB提携カードの発行
平成13年2月
債権管理部門の効率化を図るため、オートコールシステムを導入
平成13年2月
顧客サービスの向上を図るため、本社にカスタマーズセンターを立ち上げる
平成13年6月
加盟店顧客管理システム(シーハースシステム)を開発
平成13年11月
ETCカードの発行を開始
平成14年8月
本社移転(小倉北区船場町2-1福銀小倉ビル)
平成15年10月
「パーソナルクレジット」の取扱を開始
平成16年4月
「あそべるカード」を発行
平成16年4月
「九信販愛する家族カード」を発行
平成16年8月
各分野の業務改善、効率化を図るため本社にシステムリニューアル推進プロジェクトを立ち上げる
平成17年2月
東京支店開設
平成17年2月
セブン銀行とATM開放で提携
平成17年7月
E-netとATM開放で提携
平成17年10月
情報センター開設
平成18年3月
全国のローソンでATM開放
平成18年6月
情報センターに本部機能移転
平成18年6月
システムリニューアル実施
平成19年7月
本社所在地を現在地に移転登記
平成19年9月
創立50周年を迎える
平成19年12月
貸金業法の施行により日本貸金業協会へ加盟 (登録番号 第002506号)
平成21年3月
資本金16億5,000万円
平成21年5月
資本金9,000万円
平成24年1月
大阪営業所開設