九州日本信販

会員特典

九信販WEBサービス
九信販WEBサービスについてのご説明、および会員登録はこちら
九信販WEBサービスとは
九信販WEBサービスについてのご説明、および会員登録はこちら
九信販WEBサービスサービスログイン
九信販WEBサービス携帯サイトはこちら

キャンペーン情報

ポイント2倍キャンペーン

法人・加盟店のみなさまへ

「カード枠の現金化禁止」

「カード枠の現金化禁止」

トップページ > 会員特典 > 海外サービス

海外サービス

JCBプラザ/JCBデスク

世界中に広がるJCBの海外サービス窓口。日本語によるご案内と多彩なサービスであなたの旅をバックアップします。さらに主要都市20ヵ所のJCBプラザでは、ラウンジも併設し、JCBスタッフが現地の耳より情報をご用意してお待ちしています。お気軽にお立ち寄りください。

ご利用の際には九州日本信販JCBカードをご提示ください。

JCBショッピング&ダイニングパスポート

JCB海外おすすめ加盟店を地域別にご紹介したオリジナル小冊子。掲載店に提示するとJCBならではの優待サービスが受けられます。キャッシングポイントなど旅先で役立つ情報や詳しいマップも付いているのでとっても便利です。

一部、優待サービスのない地域もございます。

優待割引ガイド・JCBショッピング&ダイニングパスポートは九州日本信販へご請求ください。

お申込みはカスタマーズセンター

093-663-1754(AM9:00〜PM6:00土日祝休)

分割払い

JCB海外加盟店でカードショッピング(商品のお買上等)を1回払いでご利用の場合、所定の分割払いにご変更できます。(最長36回払い)

ご利用月の末日までにご連絡ください。

お手元にご利用控をご用意ください。

お申込みはカスタマーズセンター

093-663-1754(AM9:00〜PM6:00土日祝休)

JCB海外お買い物保険

JCB海外加盟店にてJCBカードで購入した品物の、偶然の事故による破損・盗難などの損害を、購入日から90日間、年間最高50万円まで補償するサービスです。

詳しくは、コチラ

海外でのご注意

海外ではクレジットカードはもう一枚のパスポートです。ホテルのチェックイン、チェックアウト時に、またレンタカーを借りるときなどに提示するとカードによって本人であることを証明できるので、手続きもスムーズで便利です。しかし、ご利用に際してのご注意事項を守らないとアクシデントに遭遇する場合もございますのでご出発前には必ずご確認ください。

  1. カードは複数枚用意しておきましょう。

    海外では、現地店舗のクレジットカード端末の対応状況や回線の通信事情によりカードがご利用できない場合がございます。
    また、お客様のクレジットカードのご利用可能枠の範囲内であっても、カードのブランド、地域や時間帯、カードの磁気不良等が原因で、ご利用できない場合があります。
    これらのように、クレジットカードがご利用できない場合に備えたご準備(複数のクレジットカードのご用意など)をお勧めいたします。

  2. 利用日と合計金額をしっかり確認します。

    カードご利用の際には、あらかじめ金額などが記入された売上票が提示されます。 特に利用日、合計金額の欄は必ず確認し、その場で不明点のチェックをお忘れなく。また「$(ドル)」や「W(ウォン)」といった現地の通貨単位が記入されているか必ず確認するようにしましょう。

  3. サインはカード裏面記入のサインと同じサインをしてください。

    売上票をしっかり確認した後はサイン。カード裏面に記入したものと同じサインをしてください。もちろん漢字やひらがなもそのまま通用します。

    ※一部の店舗では暗証番号の入力が必要な場合があります。

  4. 取消しをする場合はその場で処理してもらいましょう。

    万が一、売上票の金額が間違っていたり、返品をするときは、トラブルを避けるためにもその場できちんと処理をしてもらいましょう。

  5. お客様控えを必ず受け取り保管しましょう。

    サインをしたら取り扱いされた売上票に複写用カーボンがある場合にはそれを破棄し、必ずお客様控えを受け取りましょう。税関申告の際にお買い物の記録として利用できます。また後日送られてくる「ご利用代金明細書」と必ず照合をおこない、利用の覚えのない請求や金額の不一致がございましたら九州日本信販までご連絡ください。

  1. 旅行から帰り、買い物をした品物を開いたら商品の中身が違ったり、数が足りなかった。

    店員が包装をするのをきちんと見ていましょう。もし見えないところで包装していたら受け取るときに内容をしっかり確認しましょう。

  2. 利用明細書の現地通貨額が売上票控えと違っていた。また金額に「0」が多くつけられていた。

    もしお客様控えと違っていたら、九州日本信販まですぐにご連絡ください。このようなトラブルのためにもサインをするときは金額の確認とお客様控えをしっかり保管しましょう。

注意事項を必ず守って、楽しい海外旅行を満喫しましょう。